メンズ肌ケアRB

睡眠時間が短いとニキビができる?

睡眠時間が短いとニキビができる?

メンズ・エチケットコラム TOPへ
多くの人が知っているように睡眠はニキビ予防や対策にとても大切です。成長ホルモンという肌の生まれ変わりを促進するホルモンは22時~深夜2時頃に活発に出されます。ですので、その間をゴールデンタイムとよび、その時間に睡眠をとることが美肌には有効といわれています。

しかしながら、忙しい現代人はその時間に睡眠をとることはなかなか難しかったりしますね。特に夜勤など夜働く人は無理ですよね。でも夜勤の人すべてが肌荒れしているかというとそうではないですよね。ですから、ニキビのために22時~2時の間は必ずしも寝なければならない、というわけではないのです。(もちろんこの時間に眠れるのであればしっかり眠ったほうがいいのですよ)

睡眠時間より大切なのは、「睡眠の質」。どれだけ深い眠りを取れるかが大切です。深い眠りについてから成長ホルモンは分泌されるという研究データがあります。ですから何時に寝たのかよりもどれだけ深い眠りが取れるか、ということが大事なのです。

深い眠りがとれた(ぐっすり眠れた)翌朝は、起きた後スッキリしていませんか?そのような睡眠がとれるように心がけましょう。ストレスや悩みがあると夜中に目が何度もさめたり目がさえてしまったりします。また、ふとんに入ってスマホやタブレットなどをさわると、スマホなどから出される光により目がさえたり疲れたりします。

ストレスや悩みはできるだけふとんに入る前に気持ちを整理したり、お風呂でゆっくりリラックスしたりして気持ちを軽くしておきましょう。また、スマホやタブレットは寝室にもちこむのをやめましょう。ゆったりとした気持ちで睡眠をとることが美肌につながりますよ。
※このコラムは商品とは一切関係ありません。
メンズ・エチケットコラム TOPへ